デッドプール2 アメリカでの公開日に見に行ってきた。

今おそらくアメリカで一番大人気と言っていいスーパーヒーローの一人であるデッドプールの最新作が公開されたので見に言ってきました。 今回はcinemarkという映画館だけでやっているダブルフィーチャーという映画の形態で見てきました。それっていうのは前半の2時間は前作のDEADPOOL1が上映されて、休憩を経てDEADPOOL2が始まりました。4時間近くシアターにこもっていましたが、全く飽きることがない時間でした。コミックを読んでいない人がほとんどだと思うので、あまり内容に関する情報はここでは避けます。前作としっかり繋がっている部分もありますし、XMENが大好きな人たちには爆笑できるポイントがたくさんあります。ダブルフィチャーは結構良かったですね。

アメリカの博士がインセプションを調査した結果がすごすぎる!!! その2

その1ではインセプション自体そのものが映画的な構造であると説明しました。見てない方はそちらを先に読んでください。アメリカの博士がインセプションを調査した結果がすごすぎる!!! その1 実はこの映画の構造は実はクリストファーノーラン監督の意図したものではなかったのです。彼のインタビューで言われていたのが、夢の構造と映画の関連性について彼の兄弟に指摘されるまで気づいていなかったようです。

“このサイテーな世界の終わり”ダントツで面白いNetflixでみれるイギリスドラマ

Charles Forsmanの漫画原作にで原題 “The End of the F…ing World”を見たのでレビューします。グループの輪の中になかなか入れない17歳の男女二人がJames と Alyssaが普段の生活を抜け出して、彼女の長年会えなかった父親の元へロードトリップに出るというお話です。ここまで聞くとなんか Stand By Me みたいとだとお思っている人がいるかもしれません。でも、全然違います。でも、とてもいいドラマです。